1993年9月
日本出版販売株式会社(日販)とカルチュアコンビニエンスクラブ株式会社(CCC)の合弁会社として
「日本メディアリンク株式会社」を設立
1995年8月
CCCグループ企業として「日本ソフトサービス株式会社」を設立
1996年10月
札幌市に日本メディアリンク株式会社札幌営業所を開設
1997年10月
福岡市に日本メディアリンク株式会社九州営業所を開設
1999年12月
日本ソフトサービス株式会社はネットワークサービスとして、「NSSオンライン(現MPD ON LINE)」
を開始
2000年4月
那覇市に日本ソフトサービス株式会社沖縄デポを開設
2006年3月
CCCグループ企業であるユー・ファクトリー株式会社から日本ソフトサービス株式会社は、中古売買事業
を譲渡
4月
日販はTSUTAYA向け商物流事業部門を会社分割(日販100%出資)して、「株式会社MPD」(MPD)を設立
出版ルート便による、書店複合化へのレンタル商品の「オールインワン配送」を順次開始
5月
和光市に、レンタル物流拠点となる「和光メディアセンター」を開設
7月
MPD、日本メディアリンク株式会社、日本ソフトサービス株式会社の3社が合併し、株式会社MPDが
存続会社となる(出資比率:日販51%・CCC49%)
9月
株式会社レントラックジャパンの東日本エリアの商品処理業務を受託
2007年3月
出版共同流通株式会社の配送ルート便を使ったセル店舗に対する「返品サービス」を開始
4月
日販から映像セル商品事業を譲渡
5月
CCCからサプライ品・店舗向け販促物の物流業務を受託
2008年2月
日本レコードセンター株式会社(NRC)と業務提携し、セル物流拠点として「厚木メディアセンター」を開設
3月
レンタルブック指定代行店となる
8月
蓮田返品センター在庫管理システム稼働
2009年10月
トップパートナーズグループより物流受託開始(尼崎MRSセンター)
出版社と共同企画・制作を行い、独占・先行販売を開始
2010年1月
CCCよりビーエムドットスリー事業及びリユース事業を吸収分割方式により承継
2012年9月
渋谷ガーデンタワーへ本社移転
2014年2月
一部セル商材のメーカーから店舗への直送化サービスをスタート
2015年4月
株式会社いまじん白揚からGAME卸事業を譲渡
10月
株式会社MPDパートナーズを設立
2016年4月
TSUTAYA STATIONERY NETWORK 株式会社から文具雑貨卸事業を譲渡
2018年2月
レンタル物流拠点「和光メディアセンター」が移転し、「東日本センター」として稼動
6月
文具物流会社「C5SP(シーファイブ・エス・ピー)株式会社」を設立